世界に一つだけのオーダー日傘フェア 2/15

banner着られなくなった着物や、思い出の着物・・・。
「日傘」として蘇らせてみませんか?

「世界に一つだけのオーダー日傘フェア」
開催店舗:くるり大丸東京店
期間:3月8日(水)-19日(日)

大切な人から譲り受けたけれど、サイズがとても小さくて・・・
とても気に入っている柄だけれど、いざ着るとなると難しくて・・・

そんな方におすすめな特別企画です。

お手持ちのお着物が、お洒落な日傘として生まれ変わります。

お仕立てをお願いするのは、創業60年の“ハマヲ洋傘店”店主・鎌田智子さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今も無休で傘づくりを行っている現役職人の鎌田さんは、今年で御年85歳!

仕上がりを楽しみにしているお客様の事を考えると、休んでいられないそうです。。。

柔和でありながらとてもバイタリティのある方で、くるりスタッフも皆、鎌田さんをとても尊敬しております。
職人としての腕ももちろんのことながら、鎌田さんのお人柄の素晴らしさで、鎌田さんの元にご相談に来るお客様は絶えません。

そんな鎌田さんがお客様の笑顔を思い浮かべながら、丁寧な手仕事で誂える特別な日傘。
出来上がるまでの工程をご紹介いたします。

 

①まずは日傘にする生地を選びます。

その生地感やお色味、雰囲気に合わせ傘の柄部分を決めていきます。

柄に合せて傘の柄やタッセルを選ぶ時はとても楽しい時間ですよ。

DSC_0277

②丁寧に着物をほどき、傘を誂える下準備をします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

③約一ヶ月ほどで素敵な傘が完成します。

柄行きが綺麗に円を描くよう、工夫し作って下さいます。まさに職人技です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

着物1枚から2本の傘が作れるので、親子でお揃いも良し。
形見分けのお着物を姉妹で分ける事も可能です。

************************

◆価格:19,500円+税~

※生地を持ち込みの場合の価格です。

※手元の種類により値段は異なります。

※生地になる着物は店頭でもご用意しております。(5千円+税~)

◆納期:5月中旬頃

************************

日傘2015

日差しが強くなるこれからの季節、着物姿をより引き立てる素敵なアイテム「日傘」。
会期までに是非!

眠っている思い出のお着物、眠り続けてしまいそうでしたら、この機会に起こしてみませんか。

 

皆様のご利用、心よりお待ちしております。
フェアについて気になる方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

tokyo_call