東京染め・江戸小紋フェア告知 第一弾 3/22

あの大好評企画が再び!!

『東京染め・江戸小紋フェア』

職人による繊細な模様と多彩なカラーバリエーションが特徴の江戸小紋。
いつかは手にしたい着物の代表的存在です。

江戸小紋、東京染小紋を専門に扱う「江紋屋」セレクトの美しい品々が2日間限定で表参道本店に集結いたします。

「江紋屋」店主の染・織プロデューサーであり優れた着物コーディネーターでもある三田村浩幸さんによる、【江戸小紋の知識とカラーコーディネート講座】を開催致します。

何百人という女性を江戸小紋一筋で見立ててきた三田村さんのお見立ては、まさに職人技ですっ☆

【江戸小紋の知識とカラーコーディネート講座】

開催期間:2018年4月20日(金)&21日(土)
開催店舗:くるり表参道本店
開催時間:両日 11:30/14:00/16:00 (約60分)
講座お申込みご希望の方は、こちらからお申込みください。⇒ 【江戸小紋の知識とカラーコーディネート講座】

※ご購入&お仕立てご希望のお客様で寸法表をお持ちの方は、ご持参頂きますとお話しがスムーズです。もちろん一から採寸も可能でございますので、ご安心してスタッフにお申し付けくださいませ。
※店舗の営業は、通常通り11:00~19:00までとなります。

ご紹介の商品は全て、正真正銘「和紙の型紙」を使用し、東京の職人が「手染め」している「本物の江戸小紋」です。

白生地も厳選しており、国産糸を使用した「日本の絹/純国産」を使用。
しっとりとなめらかで、着姿が非常に美しく仕上がります。

因みに、、、
現在、絹製品に占める純国産絹の割合は、わずか「0.6%」だとか。。。
驚きの数字です。
これからは、さらに少なくなってしまうかもしれません。 それだけ大変希少なものです。

 

今回は、夏向きに紋紗の反物もご用意致します。塵除けにお仕立てされても大変素敵です☆

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

そして、東京染小紋初の女性伝統工芸士「岩下江美佳さん」の商品も多数ご紹介させていただきます。

「女性が着て、いかにきれいに見えるか」にこだわった女性ならではの繊細なデザインが人気を呼び、いまや岩下さんファンは全国に広がっています。
お人柄は、本当に穏やかで優しい方なのですが、作品はお着物の形に仕上がり袖を通した時にさらに魅力が倍増します。

その方が一番綺麗に見えるように計算されつくしたデザインにきっとハッとすることでしょう。

【岩下江美佳プロフィール】
1973年 東京生まれ
1993年 武蔵野美術大学短期大学部工芸デザイン
テキスタイルコース卒業
同年4月 (株)富田染工芸入社東京染小紋、江戸小紋制作に従事
2004年~
2007年
伝統的工芸センター開催の「目指せ女性伝統工芸士展」出品
2007年2月 東京染小紋伝統工芸士認定
2008年1月 独立
現在に至る

※以前すでに講座を受けたことがあるお客様で、今回は商品だけ見たいということも可能ですので、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。
沢山のご応募をお待ちしております♪

 

※掲載商品は、全て参考商品となります。

 

omotesando_call