いろいろ素材の帯留展ご紹介『七宝編』 5/3

こんにちは!

5月1日より現在開催中の『いろいろ素材の帯留展』。

作家さんご紹介のトップバッターは、伝統工芸『七宝』を現代的な感性で自由に作り上げる【kimito】さんのご紹介です!

 

金属の板にガラスの釉薬を塗り、窯で焼き上げる七宝焼。その歴史は古く古代エジプトから伝わったとも言われております。

 

今回の帯留展に合わせて普段お取扱いのない作品をご用意して頂きました。

新作の帯留めはアンティークのような風合いがありながらも帯に乗せると自然に馴染み、まるでイヤリングやネックレスでお洒落を楽しむ感覚に。

 

人気の花レースやひとつまみの輝きの新作も◎

 

色味のないものであわせやすく、コーディネートのポイントにもなるような巻雲シリーズ。大丸東京店ではお取扱いが始まって以降、大人気のシリーズです◎

横長の長方形と小ぶりなタイプの2種類のご用意。

 

ズラッとたくさんご用意致しました!早い者勝ちですので是非見にいらしてくださいませ♪

そして【kimito】の植木未斗さんをお迎えし、ワークショップも開催致します!!

これからの季節に大活躍の予感の貝の帯留。

ご自分で釉薬を塗り、その場で窯で焼成しお渡し致します。

こちらは生徒様の作品たち。

皆さま思い思いに塗られていて、とても楽しく可愛らしい作品に仕上がっておりますね♪

************************

■日程:5月26日(日)12:00~14:00/15:00~17:00

■受講料:5,000円(+税)※材料費含む

追加制作は1,500円(+税)

■定員 :6名

■持ち物:材料、道具はこちらでご用意します。

************************

お申込みはこちら

ご友人様とのご予約希望の際は、備考欄にご参加される方のお名前・ご連絡先をご記入くださいませ。

皆様のご予約をお待ちしております。

――――――――――――――――――

『いろいろ素材の帯留め展』

■2019年5月1日(水)-5月31日(金)