麻の半幅帯【伊勢型染 花葉尽くし】が登場します!

半幅帯【伊勢型染め 花葉尽くし】タイトルバナー

半幅帯【伊勢型染 花葉尽くし(かようづくし)】は、夏の着物のために制作した特別な半幅帯です。伊勢型紙帳の沢山の柄の中から上品な大人の華やぎをもった柄を二つセレクトし、京都の職人さんに、伊勢型染めと呼ばれる伝統の技法で麻生地を染めてていただきました。

ナチュラルな麻特有の節感をもった風合いの良い生地に、どちらの柄も主役級と言える2つの柄を染めて、昼夜仕立てにした、とても贅沢な半幅帯です。

半幅帯【伊勢型染め 花葉尽くし】

片面はシックなグレーで抽象花を表しました。どこか北欧風のモダンな雰囲気が漂います。

反対面は、深みのある芥子色で七宝柄を染めました。万華鏡をのぞいた時のようなラグジュアリーなキラキラとした雰囲気が魅力です。

半幅帯【伊勢型染め 花葉尽くし】

くるりの半幅帯【伊勢型染 花葉尽くし】は、企画段階から着物に締めることを前提として制作しました。

まるで着物をランクアップさせるような素敵パワー全開の「柄」を選び抜きました。

どちらの柄を表にしても、そのまま締めるだけで堂々とした存在感が感じられますが、

帯締めや帯揚げ、帯留などを合わせて、帯周りをグレードアップすると、さらにお洒落な着こなしが楽しめます。

半幅帯【伊勢型染め 花葉尽くし】

背中の帯結びが動きにつれ、たおやかに揺れて、2つの柄が絶妙なバランスで重なり、美しい表情をのぞかせます。

素材には未晒しの麻糸を織り上げた生地を使用していますので、ところどころに茶色い節が見られ、野趣味に富んでいます。

半幅帯【伊勢型染め 花葉尽くし】

しっかりとしたコシのある風合いで、帯の形がとっても作りやすいのも嬉しいポイントです。

使っていくうちに徐々に柔らかく馴染んで、さらに締めやすくなります。

セオα モダニズム

雰囲気の異なる2つの柄ゆきを、その日の気分や着物に合わせて、リバーシブルでお使い頂けますので、帯を2本持っているようなお値打ち感のある商品です。

また、浴衣にも合わせることも出来ますので、盛夏から残暑厳しい時期まで、これからの季節に着用の頻度が高まる、くるりが自信も持ってお薦めする、永くお使いいただきたい半幅帯です。