刺繍名古屋帯【唐獅子牡丹 2017】登場!

着物屋くるり 刺繍名古屋帯【唐獅子牡丹 2017】ブラック


繊細な刺繍で表した唐獅子と牡丹の美しい世界観が魅力。趣味の良さとエレガントな雰囲気が漂う贅沢な一本です。

お客様からのたくさんの再販リクエストにお応えし、あの刺繍名古屋帯【唐獅子牡丹】を4年ぶりに再リリースいたします。

狩野永徳の『唐獅子図屏風』でもお馴染みの『唐獅子』は、権威・権力を象徴する中国の聖獣です。

その『百獣の王』である唐獅子と、『百花の王』である牡丹は、とても組合せが良いものとして、古くから着物や美術品などの図案に用いられて来ました。

着物屋くるり 刺繍名古屋帯【唐獅子牡丹 2017】ブラック

唐獅子と牡丹の組合せには諸説があり、そのうちの一つが、唐獅子にとって牡丹の花の下は安住の地だという説。

牡丹の花の夜露には、百獣の王が唯一怖れている体毛の中に潜む「虫」を退治する力があり、夜になると唐獅子は牡丹の花の下で安らかに眠るのだという古来からの言い伝えがあるのだそうです。

着物屋くるり 刺繍名古屋帯【唐獅子牡丹 2017】ブラック

お太鼓の唐獅子は、渦を巻いた巻き毛で覆われ、胴にも渦巻き模様がある独特の姿で描かれています。

この渦巻き模様は、太陽の力を宿すと言われる吉祥文様でもあります。

鮮烈で潔い唐獅子のモチーフを生かすため、刺繍の色味はあえて極限まで抑えました。

オフホワイトを基調とした刺繍に、唐獅子は目のみに金糸を用いてアクセントにしました。

着物屋くるり 刺繍名古屋帯【唐獅子牡丹 2017】ブラック

前帯にはラグジュアリーな雰囲気を持った牡丹の花を配しました。

花びらには、ほんのりと色付いたように柔らかく色を加えて、奥行のある美しさを持たせました。

反対側の前帯には、獅子毛を表す渦巻き模様を表しました。どちらも繊細に刺された存在感のある贅沢な刺繍です。

着物屋くるり 刺繍名古屋帯【唐獅子牡丹 2017】ブラック

唐獅子牡丹の帯地には、しっとりとしたマットな表情と、絹のようなほのかな艶やかさと品格を兼ね備えた、ポリエステルの素材を使用しています。

表面には、紬のようなランダムな凹凸があり、結んだとき滑りにくく、着崩れを防いでくれるので、初心者でもたいへん締めやすい一本です。

雨の日でも気兼ねなく締められ、皺になりにくいのもこの帯の嬉しい特徴です。

刺繍名古屋帯【唐獅子牡丹】の刺繍・仕立てはすべて本場京都の職人さんにお願いしています。

着物屋くるり 刺繍名古屋帯【唐獅子牡丹 2017】ブラック

エレガントで繊細な雰囲気を持つこの【唐獅子牡丹】は、粋になり過ぎず品の良さも感じられ、幅広い着こなしにご活用頂けます。

遊びごころのある大人のカジュアル帯として、気軽なお洒落を楽しんで頂けます。

デニム着物や紬、小紋に合わせて、観劇や食事会などのお出掛けに。またカジュアルなパーティーにもお勧めですよ。

刺繍名古屋帯【唐獅子牡丹2017】は別色のホワイトもご用意いたしました。
着物屋くるり 刺繍名古屋帯【唐獅子牡丹 2017】ホワイト

着物屋くるり 刺繍名古屋帯【唐獅子牡丹 2017】ホワイト

着物屋くるり 刺繍名古屋帯【唐獅子牡丹 2017】ホワイト

価格:38,000円 (税込 41,040 円)を予定しております。

刺繍名古屋帯【唐獅子牡丹2017】は、早期に完売が予想される商品です。お早めのご購入をお勧めいたします。

今週末に発売開始です。お楽しみに!