京友禅染めの老舗『岡重』さんに、贅沢な全通柄の名古屋帯を染めて頂きました。

正絹名古屋帯【綾花唐草】


安政二年創業、京友禅染めの老舗『岡重』さんに、贅沢な全通柄の名古屋帯を染めて頂きました。

200年もの歴史と伝統を持つ京都の老舗「岡重」は、染めの名門とも呼ばれています。

その岡重さんに、贅沢な全通柄の名古屋帯をくるりのオリジナルカラーで染めていただきました。

正絹名古屋帯【綾花唐草】

正絹名古屋帯【綾花唐草】は、繊細なふし感のあるさらりとした地風の紬地に、エレガントな雰囲気の花唐草がリズミカルに描かれた柄を表しました。

くるりがオーダーした色合いを、型友禅の技法で、一色につき一枚の型を使い、丁寧に染めています。

正絹名古屋帯【綾花唐草】

染帯は、お太鼓と前帯のみに柄を置く「お太鼓柄」が一般的ですが、【綾花唐草】はなんと贅沢にも「全通柄」です。

全通柄の嬉しいところは、体型に関係なく、柄がきちんと表に出るところですよね。

正絹名古屋帯【綾花唐草】

正絹名古屋帯【綾花唐草】の白磁は、ごく淡いクリーム色を地色に、黄色とグリーンを中心とした軽やかな配色です。

糸目の金彩を、あえて煌めきを抑えた金色にして、派手さのない、上品な艶やかさを引き出しています。

大人の女性にふさわしい、洗練された華やぎとスタイリッシュ感のある逸品です。

正絹名古屋帯【綾花唐草】

帯地に採用した紬地は、さらりとした地風をもち、ほんのりとした上品な光沢があるのが特徴です。

紬とは言え、細番手の糸で織られているので地はやや薄手で、織り目がしっかりと詰まっているので、とてもしなやかで結びやすい帯です。

正絹名古屋帯【綾花唐草】は2色をご用意いたしました。白磁(上)と墨黒(下)です。

正絹名古屋帯【綾花唐草】

正絹名古屋帯【綾花唐草】の墨黒は、墨黒を地色に、花を紫系の濃淡で染めています。

正絹名古屋帯【綾花唐草】
正絹名古屋帯【綾花唐草】
正絹名古屋帯【綾花唐草】
正絹名古屋帯【綾花唐草】

品の良い色彩と、洗練されたデザイン。そして素材にもこだわった、くるりがこの春一番にお薦めの正絹名古屋帯【綾花唐草】は、手に取って頂ければ、その良さがすぐにわかるとても素晴らしい帯です。

年齢を問わずお召し頂け、末長くご愛用頂ける一本です。

小紋、織りのお着物などとのコーディネートで、これからの季節の装いをご満喫ください。

正絹名古屋帯【綾花唐草】は2018年1月25日正午からオンラインショップにて先行発売開始いたします。

店頭での発売は2月上旬を予定しております。