くるりオリジナルカラーのちりめん帯揚げに新色が登場します!

使う頻度の高いものだからこそ、こだわりの色を
深く、美しいくるりだけのスタイリッシュ・トーン

お客様への豊富なコーディネート接客経験を持つくるりのスタッフたちが、本当の意味での「使える色」「キマる色」を厳選して、上質な絹地に染めてもらいました。

微妙な色のトーンにこだわって色指定した、他の着物屋さんにはないスタイリッシュ・トーンが自慢の帯揚げです。

1月25日(木)12:00から発売開始となります、くるりオリジナルカラーのちりめん帯揚げに新色のラインナップをご紹介してまいります。

ちりめん帯揚げ「藤納戸(ふじなんど)」

ちりめん帯揚げ「猫柳(ねこやなぎ)」

くるりオリジナルカラーのちりめん帯揚げの素材にはシボ立ちの美しい「丹後ちりめん」を採用しています。ちりめんの代表的存在である「丹後ちりめん」は、このシボが最大の特徴です。

ちりめんは、シボがあることにより、シワがよりにくく、風合いがしなやかです。そして凸凹の乱反射によって、染め上がりの色合いが豊かで、しかも深みのある色を醸し出すことができます。

ちりめん帯揚げ「白緑(びゃくろく)」

ちりめん帯揚げ「濃紺(のうこん)」

ふっくらとした質感でありながら、キュッと結ぶと緩みにくく、帯周りの着付けがとってもキレイに決まることもちりめん帯揚げの嬉しいところです 。

ちりめん帯揚げ「灰青(はいあお)」

発色の良い無地一色の帯揚げは、「差し色」「馴染ませ役」「ニュアンスカラー」など、着物と帯の間で様々な役割をこなしてくれます。

また、モダンにも、粋にも、フェミニンな雰囲気にも、色数を揃えておけば様々なコーディネートが組みやすく、より一層、着物でのお出かけが楽しくなる、くるりのイチ押しアイテムです。

2018年1月25日正午からオンラインショップにて先行発売開始いたします。

店頭では1月27日土曜日から一斉発売開始いたします。

藤納戸と猫柳、そして濃紺は早期完売が予想される商品です。お早目のご購入をお願い致します。

価格は4,500円+税を予定しております。