新作ハイパーコモン【Infiorare】は、着姿に楚々とした清らかな印象が香る一枚です。

ハイパーコモン【Infiorare】

美しい唐花を地いっぱいに敷き詰めました。着姿に楚々とした清らかな印象が香る一枚です。

イタリア語でfiore(フィオーレ)は「花」。そして infiorare(インフィオラーレ)は「花で飾る」という意味を持っています。またイタリアには400年以上続くインフィオラータという、たくさんの人々が参加して街の教会までの道のりに花びらを敷きつめて宗教画を描くという美しい祭典があるそうです。

くるりの新作ハイパーコモン【Infiorare】では、インフィオラータのお祭りように、美しい花を地いっぱいに敷き詰めました。

ハイパーコモン【Infiorare】

どちらかといえば西洋の雰囲気を持った唐花と、くるくると弧を描くように広がるアラベスクとを組み合わせた、エレガントな雰囲気の柄行は、楚々とした清らかな印象を感じさせます。

ハイパーコモン【Infiorare】

ハイパーコモン【Infiorare】アンティークグリーンは、渋みのある淡い緑です。暈しの美しさにこだわって、白い花の中は、淡い黄色と緑、青の色彩をほんのり滲ませるように表現しました。

これにより柄に奥行きが生まれ、着姿が美しく引き立ちます。

ハイパーコモン【Infiorare】

素材には、まるで絹地のような、しっとりとした風合いをもつ東レの高級ポリエステル【シルジェリー】を採用し、染めや縫製等、全てを国内で行うことにより、『美しい仕立て』、『やわらかく絶妙な色合いの表現』にこだわって作った究極のウォッシャブル着物です。

生地・染色・縫製の全てが日本製です。正絹より難しいと言われるポリエステル着物の縫製を得意とする、国内でも有数の工場で丁寧に仕立てています。

シワになりにくく、型くずれや色褪せの心配が少ないので気軽にお手入れができます。

ハイパーコモン【Infiorare】

ハイパーコモン 【Infiorare】は、歩くたびにチラリと覗く裾裏にもこだわりをもって、東レの「シルック」の八掛けを採用しました。

「シルック」の八掛けは、高品質で裾さばきが良いこともさることながら、職人さんが手で染めた美しい色合いの「暈かし」が特長です。

ハイパーコモン【Infiorare】

「柄の美しさ」「素材の良さ」だけでなく、メンテナンスが簡単なことも嬉しいところ。

ご自宅の洗濯機でも洗えますので、突然の雨や、ちょっとした食べこぼしも心配入りません。

ハイパーコモン【Infiorare】

また、普段は正絹の着物を着慣れている方にも「たいへん着心地が良い」とご好評を頂いております。

単なる「洗えるきもの」を超越した、くるりのこだわりが詰まったハイパーコモン【Infiorare】です。ぜひワードローブに加えてお楽しみください。

ハイパーコモン【Infiorare】は、さらにもう一色【シェルピンク】をご用意いたしました。

ハイパーコモン【Infiorare】

ハイパーコモン【Infiorare】シェルピンクは、ほんのり赤みのある淡いクリーム色です。

ハイパーコモン【Infiorare】

暈しの美しさにこだわって、白い花の中は、淡いオレンジと青の色彩をほんのり滲ませるように表現しました。

ハイパーコモン【Infiorare】

20180101-1

新作ハイパーコモン【Infiorare】は2月1日19:00からオンラインショップにて先行発売開始です。

ショップでは2月3日(土)より発売開始です。

発売価格は45,000円+税を予定しております。