1本あると様々な着こなしが楽しめるアクセサリー感覚の帯締め【出雲道中】が登場します!

帯締め【出雲道中】


1本あると様々な着こなしが楽しめる、アクセサリー感覚の帯締めです。

くるりオリジナル帯締めに新作【出雲道中(いずもどうちゅう)】が登場です。

くるりオリジナル帯締め最新作【出雲道中】は、二分紐に三つの小田巻を通した、アクセサリー感覚が楽しい可動式の帯締めです。

二分紐は、リバーシブルでお使いいただけるように、表と裏で組紐の表情と色をあえて変えています。

帯締め【出雲道中】

小田巻は、1つ1つ職人さんの手組みで作られ、完全な球体ではなく、白玉のお団子のような愛らしい楕円形をしています。

小田巻の色は、多色を用いず、組紐の表裏の色合いで統一し、洗練されたプロダクトとしての典雅さを追求しました。

帯締めの端にも小田巻が付いています。結んだ後に帯の脇に挟んだ表情の愛らしさも魅力ですし、房のように整えてからしまう必要がなく、保管に手間がかからないのも嬉しいところ。

帯締め【出雲道中】

全長160cmの組紐の間に通された小田巻は、位置を自由に動かすことができるので、その日の気分で、前に寄せたり、お太鼓の中に隠したりなど、自分好みにアレンジできるのが魅力です。

帯締め【出雲道中】

帯留めのように前側に小田巻を持ってきて、組紐を後側で結んだり、シンプルな帯締めとして前側で結んだりと、何通りもの結び方が楽しめます。

1本あると本当に様々な着こなしが楽しめる帯締めなんです。

帯締め【出雲道中】
帯締め【出雲道中】

帯締め最新作【出雲道中】は、3色のバリエーションをご用意いたしました。

上記でご紹介いたしました「烏羽(からすば)」に加えて、「若草(わかくさ)」と「灰桜(はいざくら)」です。

【出雲道中/若草(わかくさ)】↓↓↓↓↓
0050115410018-b-002

a-001

【出雲道中/灰桜(はいざくら)】↓↓↓↓↓
c-002

c-001

これからの季節のみならず、通年お使いいただけるのも【出雲道中】のお勧めポイント。

小紋や紬、デニムなど、普段の着物にはもちろん、夏は麻や竹素材の着物にも、さらに浴衣で半幅帯にも、よく似合います。

【出雲道中】は、これからの着物ライフで、大活躍する事間違いなしの一本です!

2月15日(木)19時からオンラインショップにて先行発売開始します。

店舗では2月17日(土)から一斉発売を開始します。

発売予定価格は8,500円+税を予定しております。