白足袋にも裸足にもスタイリッシュにフォットするくるりの下駄【糸春】が登場します。

下駄【糸春】


きれいめナチュラルな下駄で足元をお洒落に。
着物にも浴衣にもキマる、くるりの下駄。

おしゃれは足元からと言われるように すっきりとしたデザインのくるりの下駄は、「コーディネートがスタイリッシュにまとまる」と毎年ご好評をいただいております。

くるりの下駄は素足と白足袋のどちらにもよく映えるように考慮して作られているため、一年を通じてお履きいただけることも、うれしい特徴となっています。

下駄【糸春】

【糸春(いとはる)】は、暖かみのある色の台を採用したことで、夏だけではなく他の季節でも履きやすいのが特徴です。

そして、朱塗りの台の上に、黒く細い刷毛目を描き、通好みするデザインに仕上げました。

その粋な雰囲気の台に、やさしい色のホースヘアを合わせ、江戸好みに。前坪の藤色が女性らしさを添えています。

下駄【糸春】

草履に似せた「舟形」の台は、土踏まずに沿うカーブが程良く足にフィットして、安定していて歩きやすいのが特徴です。

また、草履のような上品な雰囲気があり、浴衣だけでなく着物にも良く合います。

鼻緒の裏と前つぼには、手触りが柔らかく素足への当たりがとても良い、最高級のビロードの「本天・三越」を使用し、浅草の職人さんにすげていただきました。

とても履きやすい下駄に仕上がっています。

下駄【糸春】

底にゴムがついているので歩きやすく、下駄特有のカランコロンという音がしないため、劇場やホテルにも音を気にせず、気兼ねなくお出かけできます。

和装の定番の履物として、素足と白足袋のどちらにもお履きいただけます。

下駄【糸春】

着物と浴衣の両方のコーディネートに合わせやすく、夏以外でも紬、小紋、デニム着物など上品カジュアルにも、お履きいただけます。

一足あれば大活躍すること間違い無しの、くるりお薦めの「おしゃれ下駄」です。

4月19日19時よりオンラインショップ先行発売開始します。

発売価格は19,000円(+税)です。

ショップでは21日土曜日から一斉発売開始します。