ひさご

くるりの新作名古屋帯「ひさご」が仕立て上がってまいりました。

(実は、2010年に同じデザインを別の染屋さんにお願いして染めて製作したことがあるので、くるりのコアなファンの方には見覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。以前のバージョンとは、絞りの技法を変えて表現しているため、柄の表情が微妙に異なります。)

「ひさご」は歴史ある群馬県桐生市の織元さんに、生地の織りと絞り染めの両方をお願いして制作して頂きました。

深みのある濃色と白のコントラストで大胆な曲線を表した、モダンな意匠が「ひさご」の魅力です。

お太鼓の柄の、まるで「瓢箪(ひょうたん)」のフォルムを象ったかのような、しなるように弧を描く染め分けのデザインが秀逸です。

くるりデザインチームと絞りの職人さんとの間で、複数回に渡るサンプル・テストと打ち合わせを繰り返し、このカーブが美しく見える絶妙な角度を決めていき、たどり着いた答えがこのお太鼓柄に表れています。

また、前帯の柄は関東巻き・関西巻きで、異なる柄が出るようにデザインしていますので、その日のお着物の雰囲気に合わせて前帯の柄をお好みで選べます。

配色はモダンな孔雀青色と、粋な紫がかった黒茶色の2配色をご用意しました。

帯地には、締めた時に気姿がすらりとして美しく見えるよう、ランダムな縦縞がほんのりと感じられるような生地を使用。

地には紬特有の節目があり、結んだとき滑りにくく、着崩れを防いでくれるので、初心者の方でもたいへん締めやすい一本です。

しっかりした素材ですので形良く綺麗な帯結びに仕上がります。

遊びごころのある大人のカジュアル帯として、気軽なお洒落を楽しんで頂けます。

デニム着物や紬、小紋に合わせて、観劇や食事会などのお出掛けに。またカジュアルなパーティーにもお勧めですよ。

今週木曜日19時からオンラインショップ先行発売開始します。

ショップでは8月11日土曜日から一斉発売開始します。