新作 正絹名古屋帯【Blume】は十日町友禅の職人さんとくるりとがコラボレーションして制作した、どこにもない、着物屋くるりだけの完全オリジナルの美しい染九寸名古屋帯です。

京都に次いで染織が盛んな十日町の地で歴史を重ねてこられた、十日町友禅の職人さんに、一から型を起こして丁寧に手染めで染めていただいた、くるりの新作 正絹名古屋帯【Blume】が本日仕立て上がってまいりました。

【Blume】はどこにもない、着物屋くるりだけの完全オリジナルの美しい染九寸名古屋帯です。

緩やかに弧を描いて広がる優美な唐花文の文様は、卓越した技術と感性をもつ職人さんに、くるりがデザインした図案をもとに型に起こしてもらいました。

型を起こして、染め上げる工程まで、すべて一反一反、熟練の職人の手仕事で仕上げられています。

暈し染めの技法を用いて、まるで月の光の中で草花が揺らぐような、幻想的で美しい情景を表現しました。

柄に奥行きが出るよう、色の濃淡や、暈しを入れるポイントにも工夫を凝らしました。

伸びやかに描かれた唐花文が、奥ゆかしい自然美を感じさせてくれます。

くるりの新作 正絹名古屋帯【Blume】は、ディープバイオレット(上)とナイトブルー(下)の2色をご用意いたしました。

お太鼓の部分に描かれた唐花文を、あえて縦長に表現しました。

そして、タレ先からお太鼓山までの長さを、通常より5センチ長めに仕立てました。

これによりお太鼓柄を、上寄りに出したり、下寄りに出したりすることが出来ます。

その日の気分や、お着物の柄によって、お太鼓柄が変えられるのが嬉しいところ。

帯地には丹後産の縦に地紋が入った上質な絹地を使用しております。

帯地はやや厚手でほどよいハリとしなやかさがありますので、お太鼓をすっきりと形づくってくれます。

くるりの新作 正絹名古屋帯【Blume】は、今週木曜日19時にオンラインショップにて先行発売開始します。

店舗では土曜日から一斉発売致します。

発売価格は70,000円(+税)を予定しております。