WAnocoto monoはグランドオープンに向けて着々と準備を進めております。

読み物

WAnocoto monoは、2020年4月10日にグランドオープンの予定でしたが、延期をさせていただきました。オープン日は決まっておりませんが、それでも着々とその日が来るのを信じて、準備を進めております。

今日は今現在の店内の様子をご紹介いたします。店内はまだまだスッキリとしておりますが、グランドオープンの際はもっとたくさんの商品が棚に並ぶ予定です。

WAnocoto mono店内には、本格的な造りなお茶室があります。このお茶室で、WAnocotoの茶道レッスンの生徒様は、四ケ伝クラス、四畳半花月、茶事レッスンなど、より本格的なお稽古ができるようになります。

さらに、お茶会やお茶席体験レッスンなど、一般の方もご参加頂ける茶道に関する様々なイベントを開催する予定です。

お茶室には『にじり口』があります。にじり口とは千利休が考案したもので、みんな一様に頭を下げて入る造りは、茶室に入ったらどんな身分でも平等に茶をふるまわれるためのもの、という考えを表しています。

引き戸を開けたら、手前に手をついて軽く一礼。部屋をよく見たあと、両手をついてにじるように入室します。中は、外界とは一線を画した茶室という異空間が広がります。

WAnocoto monoは、茶道の精神や様式美を若い世代に広げていきたいと考えています。そして抹茶を自由に美味しくヘルシーに味わうこと、抹茶を気軽に生活の中に取り入れることを提案していきます。

WAnocoto monoセレクトのオーガニック抹茶や、茶筅、茶杓、茶筅休め、スタイリッシュな抹茶ボウルなど、カジュアルに抹茶を楽しめるアイテムをご用意しております。

『お抹茶を自分で立てて飲んでみるワークショップ』や、『抹茶オレの作り方ワークショップ』、『茶道を習うためのビギナーズレッスン』なども準備中です。

ぜひ楽しみにいていてください。

着物屋くるり 公式通販サイト - スタイリッシュな着物と帯のセレクトショップ