季節の草花の楽しみ方

読み物

こんにちは。ワノコトモノの杉本です。

本日5日は端午の節句ですね。

端午の節句は男の子の日としてのイメージが強いですが『菖蒲の節句』ともいい女性の節句の日でもあるのです。

魔除けや疫病を払うとされる香りの強い菖蒲は、女性の仕事とされた田植えの時期に菖蒲を葺いた小屋に女性を集め大切に扱ったとされる風習から『菖蒲の節句』と呼ばれたとか。

後に武士の間で『菖蒲』が『尚武』とされ武家に生まれた男の子のお祝いへと変わりました。

そんな本日は邪気を払うとされる菖蒲で菖蒲酒や菖蒲湯を楽しみたいですね。

 

菖蒲だけでなく、季節のお花や草木を楽しむことは着物を楽しむ事に通じます。

5月になると新緑が芽吹き、陽の光もキラキラと柔らかな木漏れ日に癒されます。

今年は暖かいので季節のお花が咲き始めるのがとても早い。

街を散歩するとモッコウバラや藤の花など少し先のお花が咲いている姿に驚きます。

着物の柄にも取り入れられる牡丹や芍薬も庭先で見かけるようになりました。

大好きな芍薬の蕾を買ってきました。今から咲くのがとても楽しみです。

 

お持ちの着物や帯の柄にも季節のお花を取り入れて、華やかなひと時を過ごすのもいかがでしょうか。

着物屋くるり 公式通販サイト - スタイリッシュな着物と帯のセレクトショップ