桐生、染め・織りのある暮らし〜豊かな自然に育まれる伝統〜

桐生、染め・織りのある暮らし〜豊かな自然に育まれる伝統〜
11月20日(金)ー29日(日)

関東の名峰赤城山をはじめとした山々に囲まれ、古くから絹織物が盛んな群馬県桐生市。

その絹織物の歴史は古く、約1300年前から始まっていることをご存知ですか?

今月のWAnocoto monoでは温もりあふれる桐生の染めと織りに触れ合える企画展をご用意致しました。

板締め絞りの帯や温もり溢れる八寸帯、半幅帯たち。

『西の西陣、東の桐生』と呼ばれる桐生の織物は、自然豊かな山々で育てられた上質なお蚕に恵まれ美しい絹織物が生み出されてきました。

着物だけでなくジャガード織りの技術で現在も数々のアパレル産業を支え、魅力あるテキスタイルが次々と生み出されております。

 

そんな歴史ある桐生の『染め』と『織り』は作り手の温もりが感じられるお品物ばかり。

主張し過ぎない桐生の染織物は着る人を引き立たせ、暮らしに馴染む。作り手の実直さが伝わります。

じっくり見て、質感に触れ、使うごとに味わいが出る。長く使うごとに生活の一部になるようなお品ものばかりです。

 

今回のフェアではそんな作り手の声が直接聞けるお話会もご用意しております。

井清織物・井上ご夫妻をお招きしたお話会も開催いたします。

photo by 日のこと写真館

桐生の織のことや井清織物の歴史や成り立ち、日々の事をお話しいただくとともに、 井清織物の「OLN」などを使用したコーディネートのお話させていただきます。

長きにわたる伝統を継承するため様々な変化をし続けているご夫妻のお話は、リアルな産地のお声を聴くことができる貴重な機会となっております。
皆さまのご参加お待ちしております。

■開催日時:11月22日(日)①13:00~ ②15:00~ 
■所要時間:60分程度  ■定員:各回3名  
■受講料:550円 (税込)

※講座の募集は締め切り致しました。

どうぞお誘いあわせのうえ、WAnocotomonoへお出かけくださいませ。
皆さまのご来店お待ちしております。

---------------------

インスタグラムでも情報を更新しております。

WAnocoto monoアカウント→@wanocoto_mono

WAnocoto monoセレクト商品のご紹介→@wanocoto_monoselect

是非チェックください!

---------------------
WAnocoto mono
〒107-0061
東京都港区北青山3-5-9 中央珈琲本社ビル1階
03-3403-8280
11:00-19:00
omo@kururi.net
アクセス
・東京メトロ千代田/銀座/半蔵門線
「表参道」駅より徒歩3分
・東京メトロ銀座線「外苑前」駅より徒歩5分

着物屋くるり 公式通販サイト - スタイリッシュな着物と帯のセレクトショップ