デニム着物2018’最新作『ヴィンテージ・ブラウン』が今週登場します!

渋いブラウンカラーと、長く使い込んだヴィンテージのような味わい深さのある地風が魅力の最新作デニム着物『ヴィンテージ・ブラウン』が登場です。

ヴィンテージ・ブラウンには、岡山のデニム工場で今も使われる、旧式織機(シャトル織機)によって織られた生地を使用しています。

旧式織機で時間を掛けて織り上げられた生地には、ふっくらと空気を含んだような自然な膨らみと、手織りのような凹凸のある独特の風合いが生まれるのが特徴です。

綿本来の質感を引き出し、着込むほどに肌に馴染む、味わいのある独特のデニム生地に織り上がります。

生産効率が非常に低いため、現在は多くのメーカーではシャトルを使わない織機が主流になっていますが、旧式織機ならではの魅力があるため、現在でも大切に生産が続けられています。

ヴィンテージ・ブラウンは、さらに織り上がった生地にワッシャー加工を施しています。

そうすることで、長く使い込んだヴィンテージのような味わい深いのある地風が生まれます。

帯によって、雰囲気が着姿の雰囲気をガラッと変えられるのもヴィンテージ・ブラウンの面白さです。

モダンな雰囲気にも、ほっこりとしたナチュラルな雰囲気にも、オーセンティックな雰囲気にも、あなたのお好みで変えられます。

また、着心地がたいへん良いのもヴィンテージ・ブラウンの嬉しい特徴です。

お店で毎日着物を着ているスタッフの試着テストでも、「非常に良い」という評価がもらえました。

今週末に登場です。お楽しみに!