カジュアル着物『灰櫻』2020ver.として6年ぶりに復活!

デニムの聖地「倉敷市・児島地区」のデニム専門ファクトリーに特注で織っていただいた、オリジナル素材のカジュアル着物『灰櫻』が2020ver.として6年ぶりに復活しました。

灰櫻は、華やかに春めく、桜色ドレス。きれい色の優しいピンクが、上品で可憐な雰囲気を感じさせます。色調も明るいのでお顔映りもいいです。

2020ver.は、ファクトリーと何度もビーカー(試験)を重ねて、現代的なグレイッシュ・ピンクに染め上げました。

顔料を使って糸をムラ染めにする手の込んだ染色法により、独特のニュアンスが漂う美しい桜色が生まれました。

灰櫻の素材は、高級綿として知られる、しなやかで光沢のあるジンバブエアルバー種綿花と、「ナイルの宝石」と呼ばれるエジプト超長綿 GIZAとをブレンドして紡ぎだした、高級紡績糸「MNマナプール」を使用したデニム地の最高傑作です。

タテの筋状に色の濃淡が現れ、無地でありながら平面的でない、柔らかで優しい表情を持っています。

細番手の糸を密度高く織っているので、縫い目割れが起きにくく、型崩れしにくいという特徴があります。かといって重すぎたり硬すぎたりせず、しなやかで着心地の良い着物です。

綿素材の着物はバチ衿仕立てがほとんどですが、灰櫻は、より「着物らしさ」を楽しんでいただくために、広衿に仕立てております。体型に合わせて、衿幅をお好きな幅に調節しながら着付けることができるので、ふんわりとした美しい衿元をお楽しみいただけます。

糸・染め・織りにこだわった、贅沢なハイクオリティ・デニムで、旬の着こなしを存分にお楽しみください。

頭では新年初売りから発売を開始いたします。

オンラインショップでの発売開始は1月23日(木)19時から。

価格:32,400円(税抜)

着物屋くるり 公式通販サイト - スタイリッシュな着物と帯のセレクトショップ