刷毛染めによる美しい暈しが魅力。上品でエレガントな大人の半幅帯【麻ぼかし】翡翠、近日発売開始!

半幅帯【麻ぼかし】は、京都の染工場で、一枚一枚丁寧に刷毛を使って染めていただいた、美しいぼかし染めが自慢の麻半幅帯です。 

おもて面には自然なゆらぎや滲みが感じられる色のグラデーションを、裏面にはナチュラルな生成りの無地を合わせたリバーシブル半幅帯です。

【麻ぼかし】は、神秘的な色味の翡翠から、中間の白場(地色)をわずかに残しながら、夏らしく爽やかな黄色へと染め変わっていきます。 

その幻想的な表情からは、上品な風情と、夏らしい爽やかさが醸し出されています。

こちらの帯は熟練の職人さんによる「引き染め」の技法で表現されています。 

色の濃さや色合いの違う2色を刷毛できれいに染め分けるのには、高度な技術と根気の入る丁寧な作業が必要とされます。

ドレスな雰囲気のある半幅帯【麻ぼかし】には、名古屋帯に負けないエレガントさと品格があり、普段着の着物をドレスアップしてくれます。 

また、浴衣に締めれば、スッキリと小粋な印象に見せてくれて、ありきたりじゃないスタイリッシュな着こなしにお楽しみいただけます。

夏の着物に締めれば、節感のある野趣味に富んだ麻地が、通好みのする、こなれた大人の雰囲気を漂わせます。 

そして、発色の美しい深みのある翡翠と黄色の柔らかなコントラストが、着姿をエレガントに引き立ててくれます。

もちろん【麻ぼかし】をそのまま締めるだけでも堂々とした存在感が感じられますが、帯締めや帯揚げ、帯留などを合わせて、帯周りをグレードアップすると、さらにお洒落な着こなしが楽しめます。

しっかりした生地なので帯結びの形が作りやすく、定番の文庫結びや、貝ノ口のほか、ひねりを利かせたアレンジ結びをお楽しみいただくのもおすすめです。 

麻帯は、使い始めのうちはやや固めに感じるかもしれませんが、使っていくにつれ徐々に柔らかく馴染んで、とても締めやすくなります。

初夏から盛夏へ、残暑厳しい秋口まで、
これからの季節に大活躍する半幅帯です。

気負わず自分らしさが表現できる上品カラーの帯をワードローブの彩りに加え、夏のお出かけを思う存分お楽しみください。


半幅帯【麻ぼかし】カラーバリエーション

孔雀青
翡翠
半幅帯【麻ぼかし】

価格:22,000円(税別)

2020年5月21日(木)19:00からオンラインショップにて発売開始します!

着物屋くるり 公式通販サイト - スタイリッシュな着物と帯のセレクトショップ