前回好評だった染め帯を新しい色で染めてみました。

くるりのデザイナーが図案を選び、色指定をしたオリジナルカラーで、京友禅の職人さんに1点1点手染めをしていただいた正絹名古屋帯は、たいへん好評をいただきました。

その続編として、新しい色合いでとくに人気の高かった図案を染めてみました。

型紙をつかわずフリーハンドで柄を描く「手描き友禅」や、日本の伝統的工芸品に指定されている【伊勢型紙】を使った「伊勢型染め」、毛先の柔らかい鹿毛の刷毛を使い、生地に摺り込み染め上げていく「摺友禅」など、様々な伝統技法が使われていて、商品ページをお読みいただくだけでも楽しんでいただけます。

たださえ職人さんの高齢化が進む中、このコロナの影響もあって、京都の染工場もどんどん閉鎖が続いています。

頑張っておられる職人さんを応援する意味もあって始めた、この「くるりの染め帯シリーズ」企画も第三段に。

味わい深い意匠を、ぜひ手にとって楽しんでいただきたいです。

2020年10月15日(木)19時より発売開始します。

もちろんストアでもご覧いただくことができます。今週末ストアでも発売開始します。

着物屋くるり 公式通販サイト - スタイリッシュな着物と帯のセレクトショップ