くるり 博多織名古屋帯【雪輪】近日登場!

上品な華やかさを演出する雪輪文の
美しい意匠が魅力の博多織名古屋帯

雪の結晶の輪郭を曲線で繋いだ雪輪文(ゆきわもん)は、清楚な雰囲気を感じさせる人気の高い古典文様です。 

そんな雪輪文を、織りの組み立てを変化させて表す絵緯博多(えぬきはかた)の技法を用いて、スタイリッシュ&モダンな意匠で表しました。

金縁の雪輪と細縞を組み合わせた
上品且つスタイリッシュ&モダンな柄

スッキリとした白の地の上に、繊細な細縞と、丸みのある雪輪を組み合わせて小粋な印象に仕上げました。 

雪輪の縁取りと、帯の片側に寄せて配した細縞に、淡い色の金糸が使われています。

絹特有のマットな美しい艶めきと
浮び上がる幻想的な陰影ライン

規則的に並んだ雪輪文の、組織の変化によって現れる絹特有のマットな美しい艶めきが、幻想的なまでに陰影ラインを浮かび上がらせます。 

また、光の角度によって、ほのかに光る金糸がアクセントになり、上品な華やかさを演出します。

どこを見ても飽きさせない
美しい織りの表現が魅力。

「絵緯博多」の博多織は、ジャカード織機を使い、複雑な組織を組合せて表現するのが特徴です。そのため絵緯博多の織柄には奥行きが感じられ、どこを見ても飽きさせない美しい仕上がりになっています。 

ただ柄を表現するだけでなく、織りの美しさをも楽しめるのは、長い歴史を持った博多織なればこそです。

クラシカルな意匠を現代の感性で再解釈したデザインが魅力の一本。シンプルでありながらもセンスと技術が光る博多織名古屋帯です。

一日中、美しい形を
保つことができます。

博多織の帯は軽やかでたいへん締めやすく、高密度な織物のため一度締めたら緩みにくい特性を持っていますので、一日中美しいシルエットを保つことができ、初心者の方にもお薦めです。 

締めるとキュッ、キュッ、という絹鳴りが聞こえ、本場筑前博多織特有のこの上ない締め心地の良さが感じられます。

さらに一度締めたら緩んでくることはほとんどありません。初心者の方でもたいへん扱いやすい帯です。 

また八寸名古屋帯は軽くて動き易く、長時間締めていても疲れることが少ないのが嬉しいところ。旅行の時など特にオススメです。

きものを引き立てて、着姿に
洗練された雰囲気を醸し出す

個性的でモダンなデザインの博多織名古屋帯【雪輪】は、きものを引き立てて、洗練された雰囲気を醸し出してくれます。 

博多織の760年の伝統と技法を生かして作り上げた、くるりだけにしかないモダンでスタイリッシュな帯【雪輪】は、デザインの良さのみならず、品質にもこだわりぬきました。 

飽きのこない美しい柄と織り。ずっとご愛用いただける一本です。 

previous arrow
next arrow
Slider

1月21日(木)19:00より発売開始します。

着物屋くるり 公式通販サイト - スタイリッシュな着物と帯のセレクトショップ