くるりの染め名古屋帯【鳥獣戯画/猿と兎】若草色

大好評のくるりの染め帯シリーズ第2段が登場です。今週末に全店で発売開始します!

京友禅の伝統技法「摺友禅」で
職人が1点1点手染めしています

型紙を用いて、毛先の柔らかい鹿毛の刷毛を使い、生地に摺り込み染め上げていく「摺友禅(すりゆうぜん)」の技法で、京都の職人さんに1点1点手染めをしていただいた、幻想的な雰囲気の正絹名古屋帯【鳥獣戯画/相撲】です。くるりのデザインチームが図案を選び、色指定をしたオリジナルカラーです。

京友禅の伝統技法の一つである摺友禅で表された、きものファンの間では大人気の『鳥獣戯画(ちょうじゅうぎが)』。刷毛を使った引き染めで地を染め、周囲を柔らかく暈した中に、逃げる猿と、それを追いかける兎を描いています。キャラクターの愛らしさもさることながら、巧みな線描による地の起伏や草木の描写が風情を醸す一幕です。

帯地には、真綿の味わいが特徴の石下機の結城紬(証紙付き)を採用いたしました。通好みの意匠とともに、紬らしい温もりのある素朴な糸味をお楽しみください。


■くるりの染め名古屋帯バリエーション
相撲
猿と兎/若草色
猿と兎/朽葉色
菊唐草
花輪
源氏香
芭蕉
菊唐草
剣菊唐草
切りばめ
雪輪
川を渡る
酒壺
花更紗
着物屋くるり 公式通販サイト - スタイリッシュな着物と帯のセレクトショップ