• vol.15 紫陽花を見に

    初夏の楽しみと言えば、色鮮やかな紫陽花。

    種類によって異なりますが、6月上旬~7月上旬頃に見頃を迎えるため

    梅雨時期のしっとり雨に濡れる紫陽花もまた良いもの。

  • vol.14 裏参道GARDEN

    1940年代に建てられた古民家を改装した、趣のある一軒家カフェ。

    「裏参道GARDEN」

    五感で楽しむ古き良き日本がテーマとなっており、 食を通して日本の文化を楽しむ事が出来る話題のスポットです。

  • vol.13 THE MATCHA TOKYO

    2018年11月に表参道にオープンした東京発の抹茶専門店「THE MATCHA TOKYO」

    オーガニックにこだわった本格的な抹茶が気軽に楽しめるお店です。

  • vol.12小さなホテルにて

    東京の真ん中に、都会に居ること忘れるほど安らげる「小さなホテル」があります。少し坂を上った小高い場所にある、その名も《山の上ホテル》。

  • vol.11カフェ蓮月


    都内にありながら昭和の風情が楽しめる街「池上」。 池上本門寺の門前町として栄えてきました。

  • vol.10『旧万世橋駅』

    70年以上も昔、現在の御茶ノ水駅・神田駅間に「万世橋駅」という駅があったことをご存知ですか?

    大正初期には銀座と並ぶほどに賑わいがあったそうです。


  • vol.8旅のはじまりを「着物」で祝う



    結婚式に出席するときは「着物」で、と決めている。

    それは、洋服で出席した時よりも、新郎新婦とご両親が喜んでくれていると感じるから。「自分をしっかり着飾る」こと自体が祝福の表現になるのだと思う。

    とはいえ、主役はもちろん新郎新婦の二人。大人ならば控えめな華やかさを目指したい。それには「着物」が一番なのだ。


  • vol.7きものでこだわりの一杯を



    店内に一歩足を踏み入れると、芳醇なコーヒーの香りが広がっていた。思わず体いっぱいに吸い込む。

    「一度に13.5㎏の豆を焙煎できるんだ。だいたい1週間で40回くらい焙煎するよ。」気さくに教えてくれたのはロースターのペターさん。